第580回 この夏の予定

  • 2011/07/29(金) 00:08:59

Nr.580, Sommerplan

急に決めたことですが、この夏に日本に行くことになりました。
いや、行くことにしました。

日本の夏は本当に久しぶり!
きっと暑さでとろけるんだろうな。。。



航空券を探し始めたのが、ほんの数日前だったので
安いチケットなんてそうそうない。

2、3ケ月先ならたまに安いのが見つかるんですが。



そこで今回は。

ダブリンからバスでイギリス本土に渡り(バスごとフェリー!)、
マンチェスター、アムステルダムを経由して成田へ。

今回は1ケ月ほどの滞在になります。



夏休み、お盆の帰省時期と重なるので
なかなか時間がないかと思いますが、
大変久しぶりのことなので皆さんお会いましょう!


ホームパーティーは・・・・未定!

水上の別荘にも行っちゃうかもよ。


8月5日、日本着
9月2日、日本発


本当は、
この夏はチェルノブイリ原子力発電所ツアー(ウクライナ)に参加しようと思っていたんですが
どうも無理そうですね。

そんな所行かなくてもフクシマがあるじゃんというコメントは勘弁して下さい。

第579回 番外編 ホステル!

  • 2011/07/01(金) 03:26:39

Nr.579, Extraepisode Hostel!

イギリス編



http://lilting.ch/script/k-on-tape


Truroに滞在している間はホステルに泊まっていました。


地元のフェンシングクラブが、遠方からの選手用にと贔屓にしているもので、
やまけんさんのつてで手はずを付けてもらいました。


「ホステル」といってもごく普通の一軒家で、
その中の何部屋かを貸し出しているという物件。

看板もないので、「下宿」に近いですね。



非常に落ち着いた雰囲気



暖炉も今ではお飾り





廊下を歩くと、木製の床がギシギシきしむのは
もう日本ではなかなかお耳にかかれないと思います。


大きめな閑静な住宅ですが、
この家に一つだけ変な部屋がありました。




それがこれ。





よく目を凝らして見てください。


奥に何か白くて丸い物が、床に置かれているのが見える。








実は便器でした。(反対側から見たところ)





「こんな広い部屋で用を足すのは落ち着かないのでは?」

と思ったが、ヌーディストビーチがあることを思えば
大して騒ぐほどのことでもない。(かも?)




そして何故かこんなところに浴槽が。



奥にあるソファーは3人掛け用。

談笑しながら風呂に入れます。


「ハイ、マイケル。そこのシャンプー取ってくれない?」
「はいよ、サラ」「ありがとう」
「おい、サラ。風呂に入る前に全部用意しておけよ」
「なによ、あんただってしょっちゅう忘れて、その都度浴槽からお湯をこぼしてるじゃない」
「そうだぜ、クリス。サラの言うとおりだ」
「何だって!おい、ベッキー。本なんか読んでないで何とか言い返してくれよ」
「それは無理。本当のこと。あなたは忘れっぽい」
「ベッキーは風呂に入りながらでも本読んでるからな。クリス、ベッキーの爪の垢でも煎じて飲んで、少しは見習え」
「お風呂でそんなこと言わないでよ。汚い」
「アッハッハ」


そんな会話が聞こえてきそうです。




このホステルは一応朝食付き。

台所に、パンが適当に置いてあり、
さらに各種フレーク、ミュスリー、ジャム、コーヒー、etc



オソノさんがコーヒーを淹れてくれそうな台所。



朝食はお腹いっぱい食べないと一日が始まりません。




イギリス編、おしまい。