第645回 ブラチスラヴァギャラリー

  • 2012/06/29(金) 23:00:28

Nr.645, Bratislava Gallerie

スロヴァキア編ブラチスラヴァ


薬局になぜかエビの看板。ザリガニか?



レストランにも。エビ料理でも有名なのか?



こちらのカフェにはクモが這う



モーツァルトの足跡は東欧にも多くありますが、
ここブラチスラヴァにも。


1762年、6歳のモーツァルトがコンサートを開いたパルフィー宮殿

現在は、オーストリア大使館として機能。




ブラチスラヴァに滞在したのは1月の第1週から2週にかけて。

町の教会には等身大のクリスマスクリッペ。



どの教会でも趣向を凝らしており、見ていて飽きません。

第644回 変なおじさん

  • 2012/06/17(日) 22:46:29

Nr.644, Merkwürdiger Onkel

スロヴァキア編


ブラチスラヴァの旧市街を歩くと、幾つもの奇妙な「モノ」に突き当たります。


日本大使館が立つ中央広場(Hlavné námestie)にはこんなものが


ベンチに手を掛け、記念写真を撮っている人がいると思いきや。



ブロンズ像でした



路地では下水の工事中・・・



ではなく、


マンホールからブロンズ像が覗いています。



カメラを持ったパパラッチかと思えば、



こちらもブロンズ像。




他にも何体かのブロンズ像が近くに散らばっています。


中でもマンホールのおじさんは人気が高く、
次々と頭の上に乗っかられているのでした。

第643回 旧市街を歩く

  • 2012/06/11(月) 23:26:15

Nr.643, Durch die Altstadt

スロヴァキア編


一度ブログを書く習慣が途切れると、再開するのに腰が重い。
まだまだスロヴァキアです。


小雨の降る中、
町のシンボルであるブラチスラヴァ城が丘の上で威容を放っています。



手前の橋はドナウ川に架かり、橋頭にはUFOのようなレストランが立つ。



話し声と足音が響き渡る町角。クリスマスの余韻も




翌日もあいにくの雨。



アウステルリッツの戦いの後、
左に立つ建物の一室(鏡の間)
フランスとオーストリアとの間に和平条約が結ばれた(1805年12月26日)。

現在は公開され、何部屋も続くサロンを見学できます。


薄暗い路地に積み上がったチーズがまぶしい。



旧市庁舎前の広場で雨宿り。



この広場に面して日本大使館が立ち、



寿司屋も営業中!


かっこいいぞ。