第614回 パリ回顧録

  • 2012/01/10(火) 21:57:00

Nr.614, Erinnerungen von Paris

フランス編


この度、初めてフランスの地を踏みました。

今までルーブル美術館には行ってみたかったものの
フランスには興味がなかったので。。。



さて。。。






パリ到着のその日、ホステルでカメラを盗まれました。
一年半前にトルコで買った一眼レフです(泣)

そのため初フランスの写真は一枚もありません。



その初日、荷物を置いてさっそく向かったのはモンマルトルの丘
キャプテン翼で知ったこの丘がまさかこんなに急坂で込み入った路地だとは思わず。

さらにその頂上に立つサクレ・クール聖堂。
ここから眺めるパリの町(南を臨む)はまるで空に浮き上がったように見え、とても不思議な感じ。
手を伸ばせば掴めそうに町がこちらに近寄ってくる感覚。



パリ東駅ではフランスのTGVと、ドイツのICEが並んでホームに停車しているのが新鮮でした。
フランスとドイツというと戦争の歴史のイメージが強く、
特にどうしてもドイツ軍のパリ入城と、フランスレジスタンスを思わずにはいられない。
あれから半世紀以上が経ち、両国の列車がこうして平和的に目の前に並んでいるのは不思議な光景でした。



ルーブル美術館
言わずとしれたルーブル美術館。まあ大きいのなんの。あれは幾つかに分割するべき。
収蔵品は非常に素晴らしかったものの、規模が大きければいいものではない、
というのが正直な感想。
やはり一日では見きれず。
あと2回は行かないと網羅できないと思いましたが、
入場料10ユーロでは毎日行けるものでもない。

意外なことに、ドラクロワ作「民衆を導く自由の女神」は案内パンフレットに掲載されておらず。
想像よりも小さかった(それでも何mもある)この絵を実際に見てみると細部にも目が行き届き
感激の大きさは半端ではなかった。



オルセー博物館
旧駅舎を改築したもの。印象派の有名どころが軒並み展示されているので
そこでかなりの時間を費やす。来場者もかなり多い。



パリ工芸博物館(国立技術博物館)
近代の発明品を多数所蔵する博物館。
蒸気機関や印刷術、橋梁技術や交通機関まで揃えていて
実に内容豊富。

この博物館で度肝を抜かれたのが1889年の計算機(器?)
九九表の要領で長さの異なる金属製のピンが配置されていて
数字をセットしてダイヤルをガチャンと回すと計算結果が出るというもの。
5桁くらいの掛け算を行なっている様子のビデオ展示あり。

さらにアラン・プロストが乗ったルノーのF1マシンも展示されていて感激。

この博物館にはかつての教会も隣接していて、そこにはかの有名な「フーコーの振り子」が。
天井から吊り下がった重りを揺らすと、僅かずつ時計回りにずれていく。

学芸員らしき男性が来場者に「振り子」を説明。
まず振り子の振幅する軌跡に当たらないように金属のコマを立てる。
初めのうちは振り子の軌跡はコマから離れて揺れているものの、
一揺れごと距離を縮め、数分経つとコマにぶつかりそれを倒していきます。

Foucault's Pendulum(You tube)

5本もコマが倒れるのを見ていると時間がどんどん過ぎていきます。



地下鉄で凱旋門間近の駅を出ると、その巨大な姿に圧倒。
なるほど、巷で誉めそやされるのもむべなるかな。
各地からの観光バスに観光客の群れ。

ヘプバーンの「シャレード」でも重要な位置を占める「切手市」。
凱旋門から続くシャンゼリゼ通りの途中にある公園の一角を占めている、はずが
冬だからか、以前ほどブームではなくなったのか僅か10店ほどが軒を並べてほそぼそと営業しているだけ。

シャンゼリゼ通りは「俗になった大きいヴァーツラフ広場」といった印象で
期待値が大きかっただけに特に感動することもありませんでした。



初フランスで感動したこと。

・フランスワインがうまかった。
日本でもドイツでもキプロスでもフランスワインを試しましたが、どれも美味しくなく、
わたしの中ではフランスワインは非常に低評価でした。

・食料品が安い。
ほとんど自炊していたので買い出しはスーパーで。
ビールは1ユーロ以下、ワインも3ユーロくらいから。

・クロワッサンがうまい。
ほぼ毎日通ったパン屋でフランス語で注文。わたしがフランス語?似合わねぇwww
「ドゥ・ナトゥーア・クロワサ〜ン・シル・ヴ・プレ」なんて言ってました。

この記事に対するコメント

ルーブルってそんなに大きいんだ!いい美術館や博物館が沢山あるのは魅力的ですね〜。
でも1日見てると疲れるし、じっくり見たかったら1週間位かけて、数日おきに通わないといけないか?1週間パスみたいなのあったらいいのに(笑)

フランス語を話すウメさんが見たいです(≧ω≦)

一年有効のパスがあるそうです。
いくらするんでしょうか。。。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する