このブログについて

  • 2020/01/01(水) 00:00:00

ドイツ観光について、日常の日記など、ごちゃまぜになっています。
本人に分類の意思があまりないので、読みづらいかも知れません。

2009年2月14日、第318回からはキプロス通信も始めました。
2010年3月30日、第450回からはトルコ通信も始めました。
2011年2月13日、第554回からはアイルランド編も始めました。

ブログの記事が役に立ったら、是非コメントをどうぞ。
以後、記事執筆の参考にします。



*このブログでは各国語の文字表記を使用することがあります。(特にドイツ語のウムラウトとエスツェット)
*特に必要な場合には注記をしますので、文字化けする時には当該言語のフォントをインストールしてください。


*リンク先のページには内容面でもデザイン面でも一切関与しておりません。
*リンク先のページを利用したことによる損害については責任を負えませんので、ご自身の判断で閲覧・利用してください。
*このブログ内の記事や写真の一部、または全部の無断使用・無断転載・無断配布を禁じます。

In diesem Weblog schreibe ich Tourismus in Deutschland, Tagebücher, Meinungen usw. durcheinander auf. Wegen meines ein wenig fehlenden Gedankens auf Zuordnung wäre es gegebenenfalls schwer, dies durchzulesen.

Falls die Schriften unleserlich wären, installieren und aktivieren Sie bitte den betreffenden Font.

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

は〜い。
兄がオーストラリアにいるあたくしがお答えしましょう。

豪州で「夏」と言った場合は、暑い季節をさします。
暦の上では12月・1月・2月ですね。
今頃は寒いので「冬」。
兄のいるメルボルンは気温一桁だそうですよ。

以上、キプロスとは対照的に雨で肌寒いベルリンからでした。
そちらはそんなに蚊が多いんですか…

>キリ子
やはり「夏」というのは「暑い季節」を指すんですね。
長年の懸案事項が一つなくなりました。
ありがとうございます。


第358回 キプロス通信 金鳥の夏、日本の夏 (06/11)へのコメント。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する